上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは


なんだかんだ言って
髪型をプロデュースすることが大好きな
ジョージman,jr.
です


やはりサロンに訪れるゲストが
inspireされているヘアスタイルとは
テレビに映る芸能人のヘアデザインですよね!



ジョージman,jr.もメンズ、レディースかかわらず
分析し、『イメージ』や『狙い』など自分なりに整理しています(^-^)



ちょっと前だと(メンズデザインの解析でスイマセン)
前髪が長く襟足が短いスタイル
カラーも黒か暗めのブラウン


ファッションがヨーロッパ風になり
タイトなお洋服を好む人達が増えてきたことで
ヘアーもタイトで少しクラシカルなものに


何か暗い印象のヘアデザインが多く作られていました


最初は私も少しとまどいましたが
徐々にその“とまどい”も薄れ、やがてこのヘアデザインが
多くの芸能人の方のヘアスタイルで見られるようになってきました


次第にそのクラシカルなデザインにも激しさを求めるようになりました

2ブロックを入れます


クラシカルなデザインにそのまま2ブロックを埋め込みます
常識にとらわれずいろいろな工夫と発想で構成されました

時に片側だけ、更には襟足まで2ブロック


静と動が組み合わさった新しい表現で幅がいっきに広がりました


これがほんの最近までの傾向です


そして今

ヘアーは更にタイトでクラシカルに構成されるようになりました


某化粧品会社のCMです



キャッチフレーズが
『イギリス人みたいな髪型にしたい』ですから
クラシカルにもなるんでしょうけど


スタイリング剤のCMで、しかもこのキャスティングですから
これはもう象徴的です


吟じます (・-・)・・・ん?
『最近の大人の男の男性像ってなんか床屋っぽくないですか?』

 かっこいい
   ↓
 イギリス人
   ↓
  伊達男
   ↓
  男くさい
   ↓
   床屋        (あるとおもいます!!)

という訳のわからない方程式になっとくされた方は
ぜひSUPER CUT ジョージ

伊達男を応援します


失礼いたします
スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。