上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おはようございます


みなさん

夏を満喫してますか?


ジョージman,jr.もカブトムシはいつまで捕れるのか
気になっている今日このごろです


9月くらいまで捕れる所があれば誰か教えてください(* ̄o ̄)ゝオーイ!!


ま・・・無理でしょうね



昨日はブログ、8割がた終わってたんですが


例の友人のお兄ちゃんと同級生の結婚式


がありまして


私は2次会に出席する予定になってまして


あと少し という所で時間がなく二次会に向かう形になりました


とても雰囲気のいい夫婦が誕生していたので
この話はまた夕方にでも送らせていただこうかと思います

朝一で更新しようと思い開いてみると・・・

あ~また消えた(´Д`|||) ドヨーン


あーもう!かークソ!!え~うそ!?


やけになりそうにもなるんですが
こんなことはみんなもよくあるんですね!


気を取り直していきましょう


今回は前回の続きといいますか
少しばかり髪質にせまってみたいと思います


一昨日は日差しから頭皮や毛髪を守る為
帽子から掘り下げていきましたね


今日は髪質です


強い日差しから頭皮、しいては頭を守る髪質は
みなさんもご存じの通り縮毛です


アフリカ系黒人の方々の髪質をみると
ほとんどがこの縮毛です

やはり赤道に近くて、日差しがアジアのそれとは
段違いに強いので、もはや頭に浴び続けると命にかかわります


縮毛は直毛に比べると表面積が広くて
頭皮までの日差しをシャットアウトできます


そしてボリュームにより空気の通る隙間
ができる為、熱を発散することもできるのです


あの厳しい環境の中で生き抜くため
自然に適応されていったと思われます



我々アジアになると、直毛、くせ毛、いろいろあり
幅広く分類されるとは思うのですが
根本的には、硬くて太くきれいです


問題はここからです


白人の方々の髪質をみると
軟毛で色素が薄くペタッとしています
我々アジアの民族からすると理想的で羨ましいですよね!


この髪質

実は日差しを吸収しやすく熱を放出しにくいのです


縮毛とはまったく役割が正反対なんですね!


もしかしたらすでに知っている方ばかりだったかもしれませんが

私は最近知りました


やはり気候からくるものだと思われます
ヨーロッパ諸国やロシアなどは
基本的に寒く、日差しが弱いです

少しでも熱や日差しを蓄えようと
自然に適応されていったと思われます

更にこれから推測すると
簡単に考えてますが
頭皮に日差しや熱は必要という事が考えられます


まあ頭は単純に大切な部分なので
環境を整えてあげるというのは
頭(脳)の為といったほうが役割は大きいんでしょうが


頭皮、髪にも同じことだと私は考えます


かたや日差しを防ぐため

かたや日差しを吸収するため

そして我々はその中間に位置する髪質・・・


日本で暮らしていく為に生まれたこの種族
大事にしてあげようじゃありませんか


暑すぎるわけでもなく、寒すぎるわけでもないから
環境は標準値と考えると何もしなくても整っているんじゃないか


という考え方もあると思います

はたまた

そこそこ暑いときもあり、そこそこ寒いときもあるから
環境を整えるには何か施してあげないと難しいんじゃないか


という考え方もあると思います


答えは出ません・・・ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?


自分の考え方をどちらかに選択してあげましょう


後者の考え方に興味がある方は
ぜひSUPER CUT ジョージ


一緒に取り組んであげましょう


長文も昨日つくったものとは大分ちがうものになってしまいました


でも、ま。。いっかε=ε=ε=ε=┏(; ̄▽ ̄)┛ ふははは

失礼いたします






スポンサーサイト
コメント
あぁ、よくあるね。
消えたら全然違う文になるって事。。。

消えてもいいようにあらかた書き上げたら右クリックでコピーしてメモ帳に貼り付けたらOKよ☆
2009/08/09(Sun) 14:48 | URL | 三代目 | 【編集
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。