上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは


こう暑いと、日差しで脳みそをやられてしまうんじゃないか?
とか

考えたりしちゃってる


ジョージman,jr.です



夏の日差しは危険です

頭皮に直にあたると頭皮に多大なダメージをあたえます

長時間、頭皮が日にさらされると軽いやけど状態になります

軽いやけど状態になると体温調節がきかなくなり、油が出すぎたり頭皮がめくれたりします

そうすると、髪の毛が出てきている毛穴に老廃物がいつも以上にたまりやすくなり

髪の毛の成長が弱まっている毛穴は、より成長しにくくなります



強い日差し、紫外線は頭皮にトラブルをおこしやすいのです・・・



帽子をかぶりましょう


まるで理容師とは思えない発言ですね(* ̄o ̄)ゝオーイ!!


ここで、これまでですと
『帽子は頭皮が蒸れるから』とか『帽子は頭皮に圧がかかる』


と言って敬遠されがちでした


しかし
炎天下の下、野放しにしとくよりもいいそうです!


たしかに、蒸れるし圧がかかるのも
いいこととはいえませんが


強い日差し、紫外線をガードする方が賢明なのです


さらに
通気性が悪いというのもイメージだけで
そこそこ頭皮をだめにしない程度の通気性はあるらしいです


プラスチックじゃあるまいし


『・・・』


そうです

やはりヘルメットなどは、どうしても
頭皮のトラブルが起きる要因の一つになりやすいんですね!


風もシャットアウト、圧にしたって帽子の比じゃありません


ヘルメットも日の一日かぶっているわけではありませんので



どちらにせよ頭皮を守る意識を持つ事だと思います

帽子だっていつまでもかぶっていてはやはりいいことではありませんし
炎天下の下にいる時だけでいいと思います


建物の中にいるときは必要性はないわけですし

『家の中では帽子は外しなさい!』

昔の人達もよくいったものです
馬鹿にしたものじゃありません


つまり

髪の毛を大事にしようと思うのであれば

そこそこ忙しくなっちゃうわけです


頭皮も体の一部なわけですし
『今、この瞬間どうしてあげることが頭皮にとってbetterなのか?』



シチュエーションが変わればその都度考えてあげることが大切なんです





大変だなぁ~



そう思った人もいると思いますが
これが真実であり考え方だと私は思います




日差しが暑い夏!


『帽子をかぶったり、外したり、どんなヘアスタイルしたらいいかわかんないよ(@_@;)』




悩まれている方はぜひ
SUPER CUT ジョージ


一緒に悩んであげましょうΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?



それではこの辺で失礼いたします





スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。