上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こんにちは



天気良すぎてジョージのお客様みんな遊びに行ってるんでしょうか
ジョージman,jr.です


海に行きたいすね



本日より龍馬伝season3になります



前回のおさらいですが



勤王党の弾圧により武市半平太と岡田以蔵が捕まり



吉田東洋暗殺の疑いで岡田以蔵が拷問を受けます



歴史のお話では以蔵の拷問を知った半平太は



東洋暗殺の事実を闇に葬ろうと以蔵を毒殺しようとします



しかし失敗に終わります



それまで以蔵は東洋暗殺の事実をどんな凄まじい拷問を受けようと喋ることはありませんでした



きっと拷問で殺されたとしても喋るつもりはなかったんでしょうね



それほど以蔵の忠誠心と半平太の人望が凄まじかったということになります



しかし失敗に終わった毒殺により以蔵は奈落の底に突き落とされてしまいます



毒殺の首謀者が半平太と知り 我が主君に口止めの為に殺されてしまう



これを以蔵は裏切りととらえ東洋暗殺の真実を明かすこととなります



この時以蔵は時世の句をよんでいます



『君が為 尽くす心は水の泡 消えにし後は澄み渡る空』



以蔵は打ち首、晒し首になり 半平太は切腹を命ざれます



龍馬伝ではちょっと違っていて



以蔵は毒殺されかけても 断固として武市の為に口を割らず



武市は東洋暗殺を自白して自ら切腹を選びます



あれ!違うじゃん…



とも思いましたが



物語としての純朴さを考えてのことでしょうから



これはこれで美しいってことでアリなんです



歴史の動きの中で犠牲になってしまった志高き若者にはかわりないわけで



すごく感動しました



これからの龍馬伝もすごく楽しみです




海に行きたいすね



失礼いたします

スポンサーサイト
コメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。